動物アレルギー症状はハムスターでも出る!目や皮膚に湿疹,咳や鼻水に注意!

動物アレルギー症状はハムスターでも出る!目や皮膚に湿疹,咳や鼻水に注意!動物アレルギーのつらい症状,どんなものがある?どんな動物がアレルギーを引き起こすの?目や皮膚に湿疹や咳が出たら動物アレルギーかも?動物アレルギー症状はハムスターでも出る!目や皮膚に湿疹,咳や鼻水に注意!早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

動物アレルギー症状はハムスターでも出る!目や皮膚に湿疹,咳が出たら注意!

 

大好きなペットと過ごす毎日、幸せですよね♡

でも、なんだか鼻がムズムズ、目もかゆいし、咳も出るし鼻水も湿疹も…?

 

あれ?それってもしかして動物アレルギーかも!!

実際に動物アレルギーの私が今日は「動物アレルギー」について書いてみます!

 

動物アレルギーの症状と発症の理由・原因は?

貴方はペットを飼っていますか?

私たちに癒しを与えてくれる動物たち。

ペットという枠を超えて、家族の一員として生活されていると思います(*’ω’*)

 

しかしアレルギーを持つ人々にとっては共に生活する上で、注意が必要な動物アレルギーというものがあるのです!

時には命に関わることがあるかもしれないアレルギーです!

 

あなたは普段ペットとじゃれているとき「目がなんだか痒いな…」「鼻水が止まらないな…」なんて経験はありませんか?

実は、愛するペットがアレルゲンだったという事もあるかもしれないのです…(><)!

 

そもそも動物アレルギーというのは、もともとアレルギー体質の方に起こります。

私はもともと「アトピー」というアレルギーに弱い体質のため、動物アレルギーも発症しやすかったと考えられます…(涙)

 

体の免疫システムが吸い込んでしまったペットの抜け毛や、フン、フケ、唾液等に反応し、それらを追い出そうとするため、様々な症状が起こります!

 

症状としてはくしゃみ、鼻水などを引き起こすアレルギー性鼻炎から呼吸困難など重篤な症状引き起こす喘息、アナフィラキシーなどがあります(><)

 

アレルギーと一口に言っても、症状は大小様々なので決して軽視は出来ません!

私の父は動物アレルギーで喘息の症状が出てしまったことがあるので、その怖さは体験済みです(><)

スポンサーリンク

動物アレルギーの症状が出やすい動物は?

アレルギー症状を起こしやすい動物としては犬、猫、ハムスター、ウサギなどが挙げられます。

どれもペットとして飼われやすい、馴染みある動物たちばかりですね…(><)

 

ハムスターなんてあんなに小さいのに症状が出るなんて…動物アレルギーを引き起こすのに、個体の大きい小さいはあまり関係ないようです(><)

 

それどころか!調べてみると、ハムスターやフェレットは症状が強く出やすいとも言われているようなので、むしろ要注意なようです!

 

また、毛の長さにも関係ないらしく、ようはどんなに小さいハムスターちゃんでも、綺麗にトリミングしたワンちゃんでも貴方がアレルギー体質なのであれば、発症する危険性は十分にありうるという事です!

スポンサーリンク

 

 

動物アレルギーの症状を緩和する、改善する方法は?

動物アレルギーの症状を緩和する方法としては、

・動物と人との生活空間を分ける(室内別居)

 

・週一回はシャンプーをしてあげる

・こまめにブラッシングをしてあげる

・主にじゅうたん、カーペット、カーテンの掃除を徹底する

・空気清浄機を使用する

・手洗い、換気をこまめにする

 

などがあります。

 

また、自身の体質改善の為、サプリメント・漢方薬を摂取するという方法もあるようですが、基本的には動物やお部屋の清潔を徹底的に保つというのが症状緩和の近道なようです(^^)

 

中には、動物を既に飼っているが、調べてみたら実は自分は動物アレルギーだったなんていうケースも多々あるでしょう(><) ※私がまさにそれ

それでも人も動物も皆が変わらず大事な家族。

 

突如手放すなんて事は無理な話ですから、上記の事に注意して皆が快適に過ごせたらいいですよね(^^)

特に、カーテンというのは清掃頻度が他の清掃箇所に比べ低いご家庭が多いと思います(先日我が家も、住んで数年経過し初めて洗いました…)

 

実はかなり汚れが染みついているらしいので、カーペットを綺麗にして満足せずに、清掃出来る箇所は面倒くさがらず(笑)するのがベストでしょう(^^)

 

また、飼われている側の方の配慮も、街中でのお散歩等では必要になって来るのかなと思います。

 

ただあくまでも動物アレルギーの方のアレルギー症状を防ぐ1番の対策は「その動物への接触を控えること」になります。

※めちゃくちゃ触りたいですけどね!触りますけどね!(笑)でも、やっぱり手がかゆくなったりします~

 

ですので、自分は動物アレルギーなんだけど、どうしてもペットを飼いたい!将来どうしても動物と接触する仕事に就きたい!などという場合はペットショップへアレルギーの少ない種類について相談をしてみたり、お医者さんの診察を受けて判断を仰ぐなど自身のアレルギー症状の程度を把握しておく事をお勧め致します。

 

元アメリカ大統領のオバマさんも、アレルギー症状の出づらさを基準に飼うワンちゃんを選んだとも言われているそうですよ!

 

日々の生活の中で上記に気を付けることで症状を緩和しつつ、かわいいペットたちと幸せな毎日を送りましょう♡

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)